月と六ペンス

サマセット・モームの代表作『月と六ペンス』。

日常の生活を全て捨てて画家になることを決意した男性の半生を描いた小説です。

多くの方が「理想」と「現実」の狭間で苦しんでいるのではないでしょうか。

 

決して豊かなものではないけれど、

少しでも日常生活に心のゆとりと、ほのかな彩りをお届けしたい、という想いから、

この名前をつけました。

 

「日常に少しの彩りを」

をモットーに様々な活動をしていきたいと思っております。


個人宅での活動につき、ご連絡、ご依頼があった方のみご連絡先をお伝えしております。

ご了承お願い致します。


お問い合わせはお問い合わせから、

もしくはtsukito6pens@gmail.comへ。